Phabricator

From Meta
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Phabricator and the translation is 67% complete.
Outdated translations are marked like this.
Other languages:
English • ‎español • ‎português do Brasil • ‎中文(台灣)‎ • ‎日本語 • ‎한국어

Phabricatorは、機能の申請や公開バグに対応し続けるために使われている、追跡ソフトウェアです。

技術的情報は、こちらからご覧になれます。

申請と報告

  • もしあなたが(ManageWiki上にない!)ウィキの拡張機能や設定の変更を申請したい場合、このフォームをご利用ください。
  • もしあなたがバグ等の報告を行いたい場合、このフォームをご利用ください。
  • もしセキュリティー上の問題を報告したい場合、このフォームをご利用ください。

より詳細な技術的情報については、Tech:Phabricatorをご覧ください。

タスクの優先度選別(トリアージ)

  • 全ての機能申請と、多くの技術的設定変更は、デフォルトで「標準(Normal)」の優先度に設定されます。優先度を変更しても、あなたのリクエストがより早く処理される訳ではないので、変更は必要ありません。全ての機能申請と設定変更は早いもの順に実行され、あなたのリクエストはそれ以前の全てのリクエストが完了したか、次に進むのに十分な水準まで完了したといえるようになってから実行されます。Phabricatorで使用される4つの異なる優先順位があります:
    • Unbreak Now: ここにあるタスクはできるだけ早く解決する必要があり、他のすべてのタスクはここにあるタスクが解決された後に処理する必要があります。
    • High: ここにあるタスクは、理想的には数日で解決する必要があります。
    • Normal: ここにある機能のリクエストは、実行できるようになり次第解決する必要があり、他のタスク(目標など)は、設定された期間内に実行する必要があります。
    • Low: ここにあるタスクは、Mirahezeの直接的な機能にとって重要ではないか、単なるアイディアであるか、現在取り組むことができないため、いつでも取り組めるときに実行する必要があります。

Additionally, there are also statuses on Phabricator ("Open", "Denied", "Invalid", "Resolved" and "Stalled"). While the first four are self-explanatory we use Stalled for tasks that are waiting on an external entity to respond before any further action from us can be taken.

優先度選別の方法についてご不明の点があれば、フォームを記入した時の設定のままにしておけば、システム管理者が適切に選別してくれます。

SRE Duty

Site Reliability Engineering Duty is a name assigned to the process of ensuring incoming tasks and problems get resolved in a timely manner or remain tracked week-in-week-out to prevent tasks dropping off everyone's radar.

Read more about SRE Duty here.

タグ/プロジェクト

  • タグ/プロジェクトは、タスクを関連するトピックへと組織化するために使われます。例えば、「Feature request for example.miraheze.org」と題されたタスクは、技術的設定変更の申請を全ておいているタグである、「Configuration」タグの下に置かれるでしょう。
  • 評価が必要な拡張機能は、「Extension-Review」タグの下に置かれます。
  • Miraheze及びそのサーバーの運営一般に可憐するタスクは、「Operations」タグの下に置かれます。
  • その他、様々な目的で使われている数多のタグが存在します。それらは全て、こちらからご覧になれます。

Types

There are different types of projects/tags that are used on Phabricator. The current configuration is as follows:

  • Projects / Components
    • These represent the bulk of projects within Phabricator and belong to an area of either software, infrastructure or activity.
    • Icon: Project
    • Colour: Blue
  • Groups
    • These represents entities of people and serve as a common association for tasks which require involvement or engagement from a certain group or for a group who may be a stakeholder in a task's progression.
    • Icon: Group
    • Colour: Violet
  • ACLs
    • Similar to groups except these are used for controlling access to certain tasks, with their group membership heavily restricted.
    • Icon: Policy
    • Colour: Red
  • Tags
    • Tags represent common objectives or issues that aren't Project specific.
    • Icon: Tag
    • Colour: Yellow
  • Goals
    • Goals are most commonly our bi-annual planning period objectives.
    • Icon: Goal
    • Colour: Green
  • User
    • User projects can be used to allow a user to categorise tasks in an easy way within a project rather than tracking it via other means such as notifications. Useful for monitoring progression of tasks across a workboard.
    • Icon: Timeline
    • Colour: Checkered

関連項目

  • Phabricatorの技術的な詳細に関しては、このページをご参照ください。
  • SRE Duty プロセスについての詳細