MediaWiki/1.39

From Miraheze Meta, Miraheze's central coordination wiki
This page is a translated version of the page MediaWiki/1.39 and the translation is 100% complete.
MediaWiki 1.39

MediaWiki 1.39は2022年11月に公開されたMediaWikiの最新バージョンです。今回のリリースは利用者向けのものはほとんどなく技術的なものが多くあります。以下は更新スケジュールといくつかの変更点に関する一覧です。

アップグレードのスケジュール

Mirahezeは2023年1月21日(土)にMediaWiki 1.39にアップグレードしました。

利用者向けの変更

インターフェースの変更

  • ベクター2022に変更される。 - 多くのユーザーから私たちのバージョンのベクター2022がWikipediaのものと一致しない理由を尋ねられました。これはベクター2022に加えられた変更がタブのようなMediaWiki1.39限定のものだったからです。これらは現在Mirahezeに存在します。
  • 掲示板やトークページのようなページで使用される質問ツールはより直感的になるように一新されます。

拡張機能の削除

  • PDFブック は削除されます - この拡張機能はMediaWiki 1.39をサポートするように更新されておらず、現在MediaWiki 1.39では壊れています。
  • SlackNotificationsは削除されます。 - この拡張機能はMediaWiki 1.39ではサポートするように更新されておらず、現在MediaWiki 1.39では壊れています。

強力な利用者向けの変更

  • 管理者は指定されたページを(un)削除する際に、関連する "トーク"ページを(un)削除するオプションを持つようになりました。
  • nowikiが新しいマジックワードになりました。
  • ボットパスワードがREST API使用時にサポートされるようになりました。

開発者向け/その他の技術的な変更

その他

  • MediaWikiのウィキファームサポート - 今のところ、MediaWikiの実験的なwikiファームセットアップを利用しません。
  • IPアドレスからのアカウント作成($wgAutoCreateTempUser)からIPをマスクする - 新しい機能がMediaWiki 1.39で導入され、匿名ユーザーが自動的に一時的なアカウントを作成することでMediaWikiにIPをマスクさせることができるようになりました。この機能は実験的なものであり、Mirahezeでは当面有効になりません。

関連項目