ManageWiki (ウィキ管理)

From Meta
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page ManageWiki and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎Nederlands • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎magyar • ‎português do Brasil • ‎suomi • ‎svenska • ‎русский • ‎עברית • ‎العربية • ‎বাংলা • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎中文(台灣)‎ • ‎日本語
Automatic expiration.png

このページは最新のコンテンツに更新されることが望まれています。 あなたが編集者の場合はこのページを編集することで助けることができます。
閲覧者へ: この記事の内容は古くなっている可能性があります。

ManageWikiは、ウィキの管理者、ビューロクラット、あるいはローカルな創設者が自分たちのウィキの設定変更を簡単にできるようにする、Miraheze用に開発されたMediaWikiの拡張機能です。この機能を使うと、ロゴの変更、VisualEditorやFlowの有効化、利用者グループの作成や、ある利用者グループができる(できない)操作のカスタマイズなど、基本的な設定の変更ができます。

アクセス

初期値では、ビューロクラットに特別:ManageWikiへアクセスする権限が与えられていますが、managewiki権限を持つ利用者であれば、誰でもこのページにアクセスできます。

概観

幹部(コア)設定

  • Database name (データベース名) - ManageWikiの最初のオプションは、あなたのウィキのデータベース名です。これは、接尾辞にwikiとついていることを除けば、最初にウィキが申請された時点でのサブドメイン(*.miraheze.org)と同じです。
  • Sitename (サイト名) - 二つ目のオプションは、あなたのウィキの名前です。これは、一般に、あなたのウィキの主題や目的をまとめた短い言葉やフレーズになります。また、これは、Project:namespaceとして一般化されるプロジェクト名前空間の名前ともなります。例えば、このウィキ(Meta)では、プロジェクト名前空間のページは、Meta:AboutProject:Aboutとのどちらを使っても、アクセスすることができます。
  • Private (非公開) - Privateのチェックボックスは、あなたのウィキの可視性を変更します。この機能を有効化したウィキは、管理者か、memberのグループ、その他閲覧権限が与えられた利用者グループしか閲覧することができなくなります。
  • Closed/Inactive (閉鎖・休止) - 閉鎖と休止のチェックボックスは、ウィキがDormancy Policyの条件を満たすと、自動的に有効化されます。もしこれらのどちらかが有効化されていて、かつあなたがプロジェクトの継続を希望される場合は、チェックを外して編集を続けることができます。閉鎖されたウィキでは、編集を行うことができないことにご注意ください。
  • Language (言語) - 第三のオプションは言語の設定で、ウィキの読者向けの想定言語になっているべきです。この設定の変更は、全ての利用者の見るウィキのインターフェース言語を選択された言語に変更しますが、個々の利用者は、それを個人設定から変更することができます。あなたのウィキが選択された言語で表示されていない場合は、個人設定で他の言語を選択している訳ではないことを確かめてから、Phabricatorにバグ報告を行ってください。
  • Category (カテゴリ) - それらのオプションの後に来るのが、カテゴリです。このオプションでは、ウィキを選択したカテゴリに入れることで、WikiDiscoverからウィキをより簡単に見つけられるようになります。もしあなたのウィキが既存カテゴリのどれにも当てはまらない場合、どうぞご遠慮なくphabricatorにて、新しいカテゴリの申請をしてください。

追加設定(デフォルトで追加)

Anti Spam

  • AbuseFilter Actions-不正利用フィルターによって実行できる可能なアクション。新しいアクションを追加するときは、$wgAbuseFilterRestrictionsで制限されているかどうかを確認し、制限されている場合は、適切なユーザーグループにabusefilter-modify-restricted権限を追加することを忘れないでください。
  • Autoblock Expiry-自動ブロックエントリが期限切れになるまでの秒数。
  • ブロックするユーザーがトークページへのアクセスを制限できるようにする—チェックすると、ユーザーをブロックするときに特別:投稿ブロックに[自分のトークページも編集禁止]チェックボックスが追加されます。

Beta

Enable Echo Cross Wiki Beta Feature-チェックすると、ユーザーは他のウィキから通知を受け取る(ウィキ横断通知)ことができます。

Parser Functions

  • Allow slow parser functions (遅いパーサー関数の使用を許可する) - パーサー関数は、時間や、サイトの詳細、ページの名前などの値や機能を返す「マジックワード」です。例: {{PAGENAME}}は、ManageWiki/jaと、現在のページ名を出力します。詳しくは、こちらをご参照ください。
  • Enable string function functionality (String関数の機能を有効化する) - このオプションは、基本的な文字列処理のいくつかの艦数を追加・有効化します。例: #pos 関数は、文字列中の与えられた言葉の場所を検索します。詳しくは、Mediawikiの説明文書Module:String pageをご参照ください。

Styling

  • Default Skin (デフォルトスキン) - 全ての利用者がデフォルトで見るスキンを変更します。但し、個々の利用者は個人設定から変更することが可能です。
  • Favicon - Faviconは、閲覧者のブラウザーアドレスや、ブックマークバーに表示されるショートカット画像です。最も多いのは、ロゴの縮小バージョンを使っている場合です。以下の、#ロゴとFaviconはどうやって変更するのですか?にて、追加する方法が書かれております。
  • Timezone (タイムゾーン) - ここでは、あなたのウィキでの表示時刻を、選択したタイムゾーンに合わせることができます。但し、個々の利用者は、個人設定から別途に変更することができます。
  • Enable VisualEditor Wikitext mode (VisualEditorのウィキテクストモードを有効化する) - このオプションは、VisualEditorにWikitext構文を読み込ませることを可能にします。
  • Content License (コンテンツ・ライセンス) - Mirahezeの各ウィキは、デフォルトではCC-BY-SA 4.0のもとにライセンスされておりますが、他のサポートしているライセンスに変更することができます。リストにないライセンスでコンテンツを公開したい場合は、ご利用可能にするために、私たちまでお知らせください。正しく行われない場合、ウィキのライセンスを変更することはコミュニティに大きな悪影響を与える可能性があることにご注意ください。ライセンスについての詳細は、https://freedomdefined.org/Licenses をご覧ください。

メディア

ManageWikiのメディアオプション
  • Enable File Uploads (ファイルのアップロードを有効化する) - ファイルのアップロードを有効化または無効化したい場合は、このオプションのチェックを入れるか外すかしてください。
  • Enable File Uploads Through URL (URLを通じたファイルのアップロードを有効化する) - 初期設定では、Mirahezeはローカルメディアからの画像のアップロードのみを有効にしていますが、このオプションを使うと、他のサイトからの画像のアップロードを行うことができるようになります。
  • Enable File Uploads Through URL on Special:Upload (Special:Uploadにて、URLを通じたファイルのアップロードを有効化する) - このオプションは、Special:Uploadに、あらゆるURLからの画像のアップロードを可能にするテクストボックスを追加します。
  • Enable Wikimedia Commons Files (Wikimedia Commonsのファイルを有効化する) - このオプションを有効化すると、Wikimedia Commonsのファイルデータベースを使用することができるようになります。
  • Show Old Thumbnails On Description Page (説明ページに、古いサムネイルを表示する) - 画像ページに、古いバージョンのサムネイルを表示するか決めるオプションです。

拡張機能とスキン

ManageWikiSkins.png

Special:ManageWiki/extensionsは、私達が現在Mirahezeで利用可能にしているすべての拡張機能とスキンをリスト化しています。拡張機能やスキンを有効化または無効化することは、ただその名前の隣にあるチェックボックスにチェックを入れるか外してくださるだけで可能です。ただし、変更した内容を保存することを忘れないようにしてください。

それぞれの拡張機能の名前は、現在mediawiki.orgの拡張機能説明文書ページにリンクしており、それらのページはその拡張機能に関する一般的なヘルプを見つけるのに役立つであろうものとなっております。もし何らかのリンクが動作しない場合は、修正できるようにするため、私たちにお知らせください。

いくつかの拡張機能では、その名前の隣に、拡張機能を有効化する前に知っておくべき追加情報があることを示すアイコンがついております。これらの拡張機能のうちのいくつかでは、有効化のために追加の作業が必要な場合があり、システム管理者による補助が求められます。他の拡張機能は、単に相互に互換性がなくて、両方同時に有効化するとウィキの機能が破壊されるというものの場合もあります。ただ、ソフトが、二つの対立する拡張機能を有効化しようとした場合には自動で拒否してくれるので、この点は心配することはありません。

スキン

An up-to-date list of skins can be found here.

リストにない拡張機能やスキンについて

リストにないスキンや拡張機能の有効化を希望する場合、機能の申請を行ってください。

利用者グループの管理と権限

ManageWiki/permissionsのメインページ

ManageWiki/permissionsは、あなたのウィキに存在する全ての利用者グループと、特定のグループに属する全てのメンバーによって承認・または取り消されうる権限をリスト化したものです。新たな利用者権限グループを作成したり、全ての設定を初期設定に戻したりすることもできます。

デフォルトのグループと権限

名称 説明 権限
* 非登録利用者を含む、ウィキへの全ての訪問者 Special:ListGroupRights
user 全ての登録利用者
(auto)confirmed 特定の基準を満たす全ての登録利用者(手動承認・自動承認)
bot スクリプトによって活動が実行される利用者(ボット)
sysop 管理者。信頼できる利用者に割り当てると、管理作業を行う権限が付与されます。
bureaucrat 管理者権限の与奪、及びManageWikiの使用ができる利用者
autopatrolled 該当利用者の編集は自動で巡回されたことになります。更に、他の利用者の編集を巡回済みにすることもできます。
rollbacker 素早く編集を差し戻すために、(モデレーターのような)信頼できる利用者に割り当てられます。


名前空間

ウィキの名前空間は特別:ManageWiki/namespacesから管理できます。

既存の名前空間の編集

既存の名前空間を編集する場合は、Special:ManageWiki/namespacesに移動し、そのページのドロップダウンから名前空間を選択してください。

新しい名前空間の作成

新しい名前空間を作成する場合は、Special:ManageWiki/namespacesを使用して作成することもできます。 [新しい名前空間の作成]セクションのテキストボックスに作成する名前空間の名前を入力し、[名前空間の作成]をクリックしてください。

FAQ

ロゴとFaviconはどうやって変更するのですか?

ウィキのロゴとファビコンを変更するには、特別:ManageWiki/settingsに移動し、[Styling]セクションで$wgLogoを探す必要があります。 Appleモバイルデバイスに表示されるファビコンまたはアイコンを変更する場合は、同じセクションで必要に応じて$wgFaviconまたは$wgAppleTouchIconを探す必要があります。オプションの下のテキストボックスに特定のURLを追加する必要があります。このURLは常に$ 1の形式になります。ここで、Xは、ファイルによって異なるものの代用文字です。このURLを取得するには、次の簡単な手順に従います。

  1. まだアップロードしていない場合は、ロゴをアップロードします。画像のアップロードが完了すると、ロゴにしたいファイルのページへと転送されます。
  2. 画像を右クリックし、「新しいタブで画像を開く」オプションを選択するか、画像をブラウザーの新しいタブにドラッグ・アンド・ドロップしてください。
  3. そのページのURLをコピーしてください(httpは、それしかサポートされていない場合を除き使用してはいけません。可能なら常にhttpsを使うようにしてください)。

作業が完了したら、更新された画像を確認すために、ブラウザーのキャッシュをクリアしてください。但し、この変更がすぐに行われるとは限らず、反映までに数分かかることもあることにご注意ください。Appleモバイルデバイスがすべての画像ファイル形式をサポートしているわけではないことにも注意してください。

ManageWikiの設定をバックアップするにはどうすればよいですか?

ManageWikiの設定は、Special:DataDumpを使用して、ウィキと同じ方法でバックアップできます。

より詳細なご案内について

もしManageWikiについてご不明の点や不確かな点がありましたら、ご遠慮なくご連絡くだされば、喜んでお手伝いします。

関連項目

  • ManageWikiのPhabricator上でのプロジェクトはこちらからご覧になれます。
  • ManageWikiのソースコードは、GitHubでご覧になれます。