行動規範

From Meta
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Code of Conduct and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎Nederlands • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎বাংলা • ‎日本語 • ‎한국어

元の英語版と翻訳の意味に違いがある場合は、元の英語版が優先されます。
Shortcut:

一般規範

本節の方針は、「Miraheze」が集団として権限を有する全てのドメインに適用されます。そのリストの一部には、ウェブサイトそのもの、freenode.net上の#miraheze-名前空間にある(#miraheze-自身を含む)あらゆるIRCチャンネル、Phabricator及びDiscordが含まれます。

  • 良き人であれ。私達は皆同じコミュニティの一部ですので、フレンドリーで、歓迎的で、全般に良き人でありましょう。他の人が周りにいたくなるような人になりましょう。
  • 敬意を払いましょう。意見の不一致は、低いマナーの言い訳にはなりません。私達は共に対立を解決し、物事を善意に捉え、できる限り共感的な流儀で活動するようにします。私達は対立が個人攻撃に変化することを許しません。人々が不快、あるいは脅かされていると感じるコミュニティーは、生産的ではありません。
  • 他者へのハラスメントは受け入れられません。あなたの行動の重大さに応じて、あなたは一度警告されるか、媒体の形に合わせて即座にブロック・ミュートされることとなります。
  • 不確かな時は、支援を求めなさい。このコミュニティで完璧であることは、誰も求められておりません。早めに質問することは、後の多くの問題を回避することに繋がりますので、時には適切なフォーラムへと案内されることになるかもしれませんが、質問は奨励されております。尋ねられた人達は、責任を持ち、役に立つようにするべきです。
  • 身を引く際も思いやりを持つように。もしあなたがスタッフメンバーであったり、コミュニティー資源を運営するのに何らかの形で責任があったりする(例えばボットを動作させている)ならば、あなた自身の限界を自覚しましょう。私達は皆生活が忙しくなり得ることを知っているので、もしあなたが新しい職や家庭の事情によって、コミュニティへの参加能力に影響が出ることを知っている場合、思いやりを持って身を引く道を見つけましょう。誰かがあなたの跡を継ぐことができるようにし、スムーズな移行のため、(連絡先やパスワードなどの)関連情報を転送するようにしましょう。

私達は皆時々脱線しますし、カジュアルでトピックから外れた議論は構いません。しかし、全てのMirahezeのサービスにおいて、もしあなたが実際に問題となっている議論の妨げになっていれば、あなたは除外されるかもしれません。

私達のサイト全体をカバーするコンテンツ・ポリシーに加え、いかなる形式のスパムも、受容されません。

私達の利用規約プライバシー・ポリシーは、私達のサービスおよびウェブサイトの、適用可能な場で、適用されます。

ハラスメントの定義

この行動規範に定められているハラスメントや低いマナーは、以下に記されたものを含みますが、それに限られる訳ではありません。

  • 個人攻撃、暴力、暴力の脅迫、あるいは故意の侮辱。
  • 攻撃的、軽蔑的、又は差別的なコメント。
  • いわれのない、あるいは話の筋と関係ない、性的言語・画像の使用。
  • 不適切又は望ましくない、公開・非公開コミュニケーション、フォロー、あるいはあらゆる形式のストーキング。
  • 同意なしでの他者の個人情報やその他の非公開情報の公開。いくつかの個人識別情報の公開は、その他の個人識別情報の公開への同意ではありません。
  • 非公開コミュニケーションの、不適切または望ましくない公表。(ここに説明されているような)ハラスメントの報告を目的とした非公開コミュニケーションや個人識別情報の公表・報告は、認められております。
  • 継続的な妨害や干渉、コミュニティの連携阻止などの方法によって、議論又はコミュニティへ危害を加えること。
  • 差別(法で求められていない限り)。特に周縁的で、過小評価されているグループに対する差別。そのようなグループを目的としたアウトリーチ活動は、認められ、奨励されております。
  • 行動規範システムを純粋な行動規範違反の報告以外の目的で使用すること(例えば、報告者や被害者に対し、彼らの反応こそハラスメントだったと主張する報告を出して報復すること)。
  • 例えば、コミッションがブロックした期間中に対象者のブロックを解除するなど、コミッションやその上訴機関の決定を出し抜こうと試みること。
  • スチュワード/行動規範委員会のメンバーによる適切な警告にもかかわらず、ハラスメントを適切に処理するための繰り返しの失敗

IRCで特に注意すべき規範

本節は、freenode.net上の全ての#miraheze名前空間にあるIRCチャンネルに対して適用されます。私達は、IRCがMirahezeスタッフやボランティアをリアルタイムでコミュニケートするための大いに有用なツールであることを理解していますが、以下のことを念頭に置くようにしてください。

私達の他のサービスと同様、スパムは認められておらず、話題から外れた議論は程々にしてください。

IRCチャンネルや名前空間の運営者(+oチャンネルサーブフラグを一つ以上の#miraheze*チャンネルで有する利用者)は、IRCチャンネルにおける節度に関して、決定権を持っております。

#mirahezeチャンネルの運営者は、全てのブロックとミュートについて、EIRが私達のブロックリストを管理できるように、期間と理由を明確にするべきです。

Phabricatorで特に注意すべき規範

Phabricatorは、私達のオープンソース問題追跡ソフトウェアであり、私達はそこで起こっているすべての出来事を理解するのが困難であり得ることを知っています。

いつものように、Phabricatorを利用している人みんなに敬意を払ってください。

様々な理由で、私達が特定のタスクにすぐ取り掛かれなかったり、却下しなければならなかったりするとき、なるべくそれを理解するように試みてください。

スパムやその他いかなるものであれ、Phabricator上での本行動規範に違反する不適切な行動は、Phabricatorの管理者によるあなたのアカウントの停止につながる可能性があります。

コミッションとモデレーター

Mirahezeがサポートするプラットフォーム(IRC、Phabricator、及びその他コミッションが定めるあらゆる媒体)は、自由な言論の場ではありません。それらは、Mirahezeについての議論ではありません。これらの空間には、各々、独自のモデレーターがおります。

行動規範コミッションのメンバー及びモデレーターは、他のコミュニティメンバーよりも高い水準を維持しなければなりません。コミッションメンバーやモデレーターが不適切な状況を生み出した場合、他者よりも厳しく扱われることを予期すべきですし、行動規範を守れないのであれば、地位から除外されることも予期するべきです。

コミッションメンバーやモデレーターの活動への不満は、以下の報告プロセスを用いて対処されなければなりません。

執行

行動規範コミッションは、Mirahezeコミュニティを代表する人々の集団です。彼らには規範関連の問題に対処する責任があります。彼らの目的は、対立をエスカレートさせず、全ての立場から満足できるように問題を解決しようと試みることです。彼らは、コミッションのルールに従って選出されます。

もしあなたが、誰かが行動規範に違反しているのに遭遇したら、行動規範コミッションに従ってコミッションに連絡するべきです。

行動規範コミッションの決定は、(一年に一度異議申し立て可能な)永久ブロックを例外として、一度だけ異議申し立てができます。もし決定から一月以内に異議申し立てが成されなければ、その決定は確定します。コミッションの最終決定は、法的問題(利用規約、プライバシー・ポリシー、又はいかなる適用可能な方針)が関係しない限り、スタッフチームも覆すことができません。

最初の行動規範コミッションを組織するにあたっての補則

コミッションの最初のメンバーは5名を定員とし、そのうち2名はシステム管理者から、1名はスチュワードから、残りの2名はコミュニティの直接選挙によって選出されます。コミュニティから選出されるメンバーについては、Mirahezeメタの、権限申請プロセスに従って選出されます。最初の選挙は、提案された改正がコミュニティのコメント申請の場で承認されてから、すぐに開始されるべきです。

最初のコミッションメンバーは、将来のコミッション選挙のプロセスを、コミュニティと相談しつつ生み出すべきです。

援用元

この方針の一部は、 Golang行動規範, Django行動規範 - 報告ガイド, Wikimedia行動規範技術的委員会Wikimedia技術的空間行動規範Ubuntu行動規範v2.0 及び グーグル開発者コミュニティガイドライン, から採用されており、それらは全てクリエイティブ・コモンズ表示-継承3.0非移植の下でライセンスされております。